『大三国志』の魅力とは?実際にプレイしてレビューしました!

『大三国志』

の魅力・レビューをしていきます!

 

『大三国志』は、単に戦うゲームではなく内政をおろそかにしては前に進むことができません。

 

プレイした感想をちょっとお伝えすると…、富国強兵を維持しながら勢力を拡大させていく奥深さがなんともたまらないところが特徴的です。

しえる

今回はそんな『大三国志』の魅力についてご紹介していきます!

『大三国志』の魅力とは?

時間をかけて領土を手に入れていく楽しさ

最初は無名な小さな城の主から始まります。

武将を派遣させ誰も領有権を主張していない土地を確保したり、時には敵と戦って領土を奪ったりなどを繰り返して徐々に領土を拡大させていくのです。

その過程で内政をしっかりと行い、家や倉庫、市場や交易所など国が豊かになるために必要な施設を作っていくことも楽しみでしょう。

ゲームの特性上、一気に領土を拡大させることができませんが、徐々に領土を増やすことで「プレイ意欲」が湧いてくるというものです。

しえる

最終的に全中国の領土を治めることが目的ですが、中国は広いですので徐々に自分の領土を広げていく楽しさは実際にプレイしてどんな感じなのかわかるのです!

数多の戦法を駆使して勝利した時の喜び

三国志の醍醐味といえば戦略・戦法を活かした戦いです。

例えば、「落雷」は知略ダメージを与え混乱状態にすることができ、「劫塞(ごうさい)」は相手複数に物理ダメージを与える戦法です。

レアリティの高い武将を用いることができれば、より効果的な戦略で相手を屠ることができます。

多種多様な戦法を用いて勝つことで喜びが生まれ、モチベーションが高まるでしょう。

同盟を結んで共闘できる

同盟は組むことで、ひとりでは難しい事柄を志を同じくする者同士連携して一緒に敵と戦うことを可能とします。

他のゲームで例えるならば、ギルドやパーティーグループなどでしょうか。

同盟の奥深いところは、同盟の盟主同士が戦って覇権を争うことやスパイを送り込んで情報を盗むことなど、同盟というシステムがさらに一歩踏み込んだプレイスタイルを作り出します。

ですが、あくまで同盟は共通の敵と戦うために共闘するためのものです。

『大三国志』序盤の内容

まずはチュートリアルに従って進める

序盤攻略のためには、チュートリアルで説明していることを理解しておく必要があります。

築城の仕方や軍の編成の仕方など、大三国志においてチュートリアルの内容を軽視すると遅れをとってしまうでしょう。

ですので、チュートリアルに従ってしっかりと進めることをおすすめします。

必要に応じて召募でリセマラを実行する

大三国志では「召募」が他のゲームでいうところのガチャに相当します。

理論上リセマラは可能ですが、はじめのうちは銅銭を使った召募しかできないので、玉符を使った召募が本当の意味でリセマラ対象となる武将を獲得可能です。

しかし、その玉符はチュートリアル終了後でも買うことが困難なので、本当の意味のリセマラができません。

ゆえにリセマラの具体的な方法は割愛します。

ただ、必要であれば序盤で役に立つ☆4の武将を手に入れるためにリセマラしてみましょう!

できるだけ陳情を聞き届け要望に応える

「陳情」で求められていることをこなして富国強兵および施設のレベルアップを図る必要があります。

例えば「城主府」を昇級させると城の耐久性が上がり、建設できる施設の数が増えます。

陳情を聞き届けて成就させることで、民の信頼度や徴収できる兵士の数が増加し、出兵する際の足掛かりにすることができるのです。

また、建設に必要な資材が陳情を聞き届けることで入手できますので、最初のうちはできるだけ陳情に記された内容をこなすことをおすすめします。

遠く離れた洛陽を目指す

序盤のシーズン1は洛陽を攻略することが目標です。

どこから挙兵するかによって目指す方角が変わってきますが、例えば徐州(現在の江蘇省徐州市一帯)から挙兵すると洛陽へ向かう方角は西となります。

シーズンの期間は約3カ月ですので、その期間内に洛陽を落とすことができれば、特別な報酬を手に入れることが可能です。

そのためには上記で説明した事柄をうまくこなす必要があります。

7日間ログインすると☆5武将が2体手に入る!

大三国志では☆5キャラをチュートリアル終了後のリセマラで手に入れること自体困難です。

そのためなのか、7日間ログインすると☆5の武将が2体手に入ります。

司馬懿と袁紹です。

また、累計で28日間ログインすると、☆5キャラの霊帝も入手できます。

つまりログインするだけで有能な武将が手に入るので有利に事を運ぶことが可能となるわけです。

おすすめの課金内容

おすすめの課金要素は、ひとまず初回のみ玉符を購入して「初回購入特典」として太史慈を受け取ることです!

太史慈は貴重な弓武将ですが、前半に攻撃値を上昇し先攻効果と連撃効果を獲得する先駆突撃の戦法を駆使することで、さらに活躍できるのでとても重宝します。

しえる

太史慈が入れば序盤は苦労せずに進めることができるのでおすすめです!

『大三国志』の魅力 まとめ

『大三国志』の魅力
  • 数多くの武将が登場し三国志の世界観が楽しめる!
  • 同盟を組んでライバルの盟主と戦える!
  • 数多の戦略で敵をかく乱させ倒すことが醍醐味!

『大三国志』は、戦乱の中国を舞台に覇権と駆け引きが交錯する戦略シミュレーションゲーム!

シミュレーション系のゲームが好きな人、戦国系の歴史が好きな人にオススメです!

基本無料で遊べるので、少しでも気になったら、ぜひ一度遊んでみてください!

 

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です