はじめの一歩 FIGHTING SOULSはつまらない?面白い?プレイ評価レビュー

 

2020年11月18日に配信がスタートしたゲームアプリ

はじめの一歩 FIGHTING SOULS

 

大人気マンガ、アニメのはじめの一歩のゲームアプリな訳ですが、今回は以下の

・どんなゲーム内容なのか

・面白い点は?

・ つまらない点は?

について、実際にプレイし、評価レビューをご紹介していきますので、

 

まだはじめの一歩をプレイしたことがない

どんなゲームなの?面白いの?と気になっている

は、ぜひ最後まで読んで『はじめの一歩 FIGHTING SOULS』を知ってください!

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

はじめの一歩 FIGHTING SOULSってどんなゲーム?

はじめの一歩ファイティングソウルズは漫画家:森川ジョージ氏が週刊少年マガジンで連載する「はじめの一歩」を題材にしたRPGゲームになります。

 

会社情報
運営会社は『Rudel Inc』で、ルーデルといえば、

・ドラゴンエッグ

・ドラゴンスマッシュ

といったスマホゲームを展開する日本の企業です。

 

はじめの一歩ファイティングソウルズは、はじめの一歩を題材にストーリー展開されたRPGです。

 

プレイヤーは1人のボクサーとして、はじめの一歩の世界に入り、世界チャンピオンを目指していきます。

 

バトルはターン制のボクシングバトル

はじめの一歩ファイティングソウルズでは、相手ボクサーとのバトルはターン制で行われていきます。

 

あらかじめ編成したカードを使って攻撃やスキルを発動して相手ボクサーをKOしていきます!

カード自体にHPが存在し、倒されることでカードが使えなくなります。

 

セコンドから援護をもらったり、HPを回復したり、自分のボクサーがKOされないようにしましょう。

 

はじめの一歩ファイティングソウルズの面白いところ

オートバトルでサクサク進む!

サクサクと展開されるターン制バトルは、スマホゲームとしては相性がいいでしょう。

 

オート機能が搭載されていますので、オートで進められますし、

また自分で操作して相手ボクサーをどのようにして倒していくのか、考えながら戦うこともできます。

 

また、HPの回復や状態異常によるダメージなどもあり、ボクシングというより、RPG要素を楽しむことができます。

 

またジムに所属して、他のジムとのジム戦を楽しむことができます。

 

他のプレイヤーとの連携も必要な、いわゆるギルドバトルみたいなものまではじめの一歩ファイティングソウルズで楽しめます。

 

その他にもランク戦があったりと、ボクシングRPGながら楽しめるコンテンツは多いです。

 

はじめの一歩の世界が楽しめる

マンガやアニメを題材にしていても、ただ世界観があるだけのゲームってありがちですよね。

 

はじめの一歩ファイティングソウルズでは、はじめの一歩のストーリー展開が楽しめ、

一歩が戦っていたボクサーとの対峙や鷹村さんがブライアン・ホークとの戦い前の努力が描かれた『干し椎茸イベント』等、はじめの一歩で起きた出来事を楽しむことができます。

 

幕之内一歩はもちろん、ジェイソン尾妻等、懐かしいキャラクターとのバトルも楽しめます。

 

RPGバトルだけどはじめの一歩の世界が楽しめるゲームアプリがこの『はじめの一歩ファイティングソウルズ』なのです!

 

キャラを育成しよう

ボクシングRPGということで、キャラクター育成機能があります。

 

ボクサーカードの育成はもちろんのこと、装備品の強化、セコンドの編成など、ボクシングに沿った育成要素がはじめの一歩ファイティングソウルズには用意されています。

 

好きなボクサーを編成するも良し!

ボクサーには力タイプやスピードタイプ等属性がありますので、一発逆転に賭ける編成やスピードで勝つ編成にしても良し!

 

と、自分の得意なボクシングスタイルを自由に作り出すことが可能です。

 

装備品はキャラクターの色や見た目が変化するのも面白い点です。

 

自分だけのボクサーを作り出し、世界チャンピオンを目指しましょう!

 

はじめの一歩ファイティングソウルズの惜しい点

これは、面白い点でも紹介したのですが、良くも悪くもターン制バトルが惜しい点になります。

 

確かに、スマホゲームとしてサクサク感や手軽に遊べるという点が重視されているのは、良いのですが、

はじめの一歩を題材にしているので、アクションゲームのような戦闘スタイルのほうが、もっと

 

ボクシングをしている!

 

感が出てよかったのではないかと思います。

 

実際にプレイしてみて…
実際にプレイしてみて、ターン毎にキャラが交代交代出てくるのですが、正直ボクシングをしているという感じではなかったですね。

 

あくまではじめの一歩を題材にしたRPGと考えておくべきでしょう。

 

UI(User Interface)が古い

UIが最適化されていないのも惜しい点ですね。

 

報酬の一括受取はあるものの、

編成は自動編成がなく、どのキャラが強いのかわかりにくいですし、詳細を見るとテンポが悪く感じられます。

 

また、強化にバーが使用されていたりと、UIが古いなと感じられる箇所が多々あります。

 

はじめの一歩ファイティングソウルズのまとめ

今回ははじめの一歩ファイティングソウルズの

・どんなゲーム内容なのか

・面白い点

・惜しい点

について、ご紹介してきました。

 

バトルがボクシングではなくRPGなのが賛否両論となりそうですね。

 

しかし、はじめの一歩が題材ということで、はじめの一歩の世界がスマホアプリで手軽に体験できるのは面白い点だと思いました。

 

はじめの一歩が好きな方や、RPGが好きな方は、ぜひ『はじめの一歩ファイティングソウルズ』をインストールして、楽しいゲームライフを送りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です