無数のパーツで機体をカスタム!「ファイナルギア-重装戦姫-」をレビュー!

インストールは下の画像をタップ!

Android

 

今回はアプリゲームの

「ファイナルギア-重装戦姫-」

についてそのゲーム内容や魅力についてご紹介していきます!

気になっていた方はぜひ参考にしてください!

ファイナルギア-重装戦姫-はロマン満載のメカRPG

 

ファイナルギアは自分好みにカスタマイズしたメカに、美少女キャラクターを搭乗させて戦う

アクションRPGです。

 

プレイヤーは、傭兵団「ブラックアーク」の団長として

美少女キャラクターたちを指揮し、終末世界を駆け抜けていきます。

 

メカを駆使してアクションバトル

 

バトルはさまざまな特性を持ったメカが織りなす、横スクロール型のアクションバトル

 

横スクロール型が慣れていない方は初め少し操作が混乱するかも。

 

バーチャルパッドやコマンドを使用して、移動・攻撃・スキル発動を指示していきましょう!

 

メカによって、

爽快感あふれる射撃
迫力ある格闘技
など、攻撃方法はさまざまあります。
中でもスキルは、発動時に特殊なカットインが画面に流れます。
迫力のあるバトルを楽しめるようになっています!

個性的なキャラクターが登場

 

本作では、機械生命体やライブ実況者など個性的なキャラクターが100種類以上も登場します。

 

また、全てのキャラにボイスがついているのも嬉しいポイントの1つですね。

 

ストーリーが豊富

本作では、メインストーリー以外に毎週1話ずつさまざまなキャラクターのストーリーが更新されていきます。

 

また、オープニングやエンディングのアニメーションも用意されており、

アニメを見るような感覚で彼女たちの思わぬ一面を見ることができます。

 

メカと美少女の組み合わせは無限大!自分だけの『専用機』を作成しよう!

自分好みのメカにカスタマイズ

 

本作の魅力はやはりメカのカスタマイズです。

 

ステージをクリアしたり敵を倒して入手できるパーツを使用して、操作するメカを自分好みにカスタマイズすることが可能です!

 

機体はそれぞれ

武器

胸部

脚部

背部

の4つの部位で構成されていて、パーツによって性能だけでなく見た目も変化します。

 

性能を重視するか見た目を重視するか

 

プレイヤーの色が出るカスタマイズは、のめり込むこと間違いなし!

 

特別なメカの『専用機』

 

また、キャラごとに『専用機』と呼ばれる特別なメカも存在する。

 

全てを専用機のパーツで揃えると、変形して特殊な見た目になったり、攻撃方法が変化します。

 

バトル中のスキルも変わり、発動時にアニメーションが流れるようになります。

 

より疾走感が加わったメカバトルを味わおう!

戦略的なバトルシステム

横スクロールシューティングで展開されるバトルシステムもおもしろいポイントです。

 

敵によっては、範囲攻撃やレーン攻撃を仕掛けてくる場合があります。

 

手動で操作をすれば、攻撃を回避したり、距離を保って攻撃したりすることができます。

オートバトルも搭載されているので、面倒な周回などにも便利です。

 

そしてバトルシステムはシューティングパート以外にシミュレーションパートもあり、

護衛や拠点奪還、防衛、ターゲットの討伐など、

さまざまな目的に沿って作戦を成功させることとなります。

 

敵を避けてターゲットを倒すのも良し全滅させるのも良し!

 

このシミュレーションパートでは仕掛けによって他の部隊を仕掛けに入れて扉を開けたりすることもあります。

部隊の編成にも力が入ります。

 

装備を開発

 

ファイナルギアでは、装備は

・バトルで入手する

・開発をして入手する

方法があります。

 

そして開発でいらないパーツを分解し、新しいパーツを入手することができます。

 

開発ではレア度が違う装備が排出されるためSRを手に入れるなら開発をしまくるのが良いでしょう。

 

ガチャではなく開発でレアな装備が手に入れられるのが良いですね!

 

引き直しガチャが収録

ファイナルギアでは、序盤に何回でも引き直しができるガチャが収録されています。

 

これにより

SR2枚SSR1枚

を確実に手に入れた状態でゲームを始めることができます!

 

ですので、リセマラが面倒と思う方でも引き直しで当たりのSSRを入手することが可能です!

 

リセマラの場合一度アプリをアンインストールしてから、もう一度インストールして起動させないといけないので、引き直しができるのはとても魅力ですね。

ファイナルギアのここが惜しい

バトルのテンポが悪い

オートバトル機能はあるものの、倍速機能がないため通常のスピードで戦闘することとなります。

 

特に硬い敵が現れだすと非常にテンポが悪く、周回するのが難しい。

 

しかし、シミュレーションパートにはなぜか4倍速まで速度を上げられる仕様になっており、戦略性とは裏腹にサクサクと進めることができます。

 

ストーリーにボイスがない

ファイナルギアにはキャラクターストーリーが用意されていて、アニメーションを楽しみながら進められますが、ボイスがなくどこか殺風景に進んでいきます。

 

キャラクターにボイスが用意されているので、ストーリーではボイスが用意されていないのは惜しい点です。

 

まとめ

メカのカスタマイズが自分好みにできるところや、

シューティング風のバトル、シミュレーションパートでいらないキャラクターやロボが出ないように工夫されています。

 

また、ゲームの世界観も引き込まれます。

 

気になった方はぜひプレイしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です