「Amazonプライム・ビデオ」の魅力や評判をレビュー

今回は数ある動画配信サービスの中でも、

コストパフォーマンスが最も高いと評価されている

「Amazonプライム・ビデオ」

について、その魅力や、評判についてご紹介していきますので、

✔︎動画配信サービスを利用したいと考えている方

✔︎Amazonプライム・ビデオが気になっている方

は、ぜひ参考にしてみてください!

U-NEXT

Amazonプライム・ビデオとは?

プライムビデオの概要

プライムビデオは、

Amazonプライム会員(年会費4,900円、月額500円いずれも税込)

の目玉特典。

追加料金なしで1万作品以上が見放題になるほか、

音楽聴き放題サービス「PrimeMusic」

対象のKindle本が読み放題の「PrimeReading」

など、会費内で同時に数多くのサービスを利用することができます。

月額500円でこんなにコンテンツを楽しめるのはかなりすごいですよね。

基本情報

料金プラン(税込) 《通常》月会費500円・年会費4,900円

《Prime Student》月会費250円・年会費2,450円

無料体験期間 30日間(Prime Studentは6ヶ月間)
見放題作品数 約1万以上
レンタル作品数(有料) 約5万以上
画質 SD(標準画質)/HD(高画質)/4K(Ultra HD画質)
同時再生可能な端末数 3台(ただし、同一タイトルの場合は2台まで)
ダウンロード可能な端末 スマホ・タブレット(iOS/Android/Fireタブレット)※見放題作品のダウンロードは2台まで

豊富な対応デバイス

プライムビデオはとにかく対応デバイスが豊富です。

スマホやタブレットなら作品をダウンロードすることが可能なので、

外出先でも通信量を節約しながら高画質な映像が楽しめます。

動画配信サービスを利用する上で

”ダウンロード機能”

は本当に便利です!

Prime Videoプロフィール機能

「Prime Videoプロフィール」を設定すると、

1つのアカウント内で最大6つのプロフィール(子ども用含む)

を管理することが可能です。

Prime Videoのホームページ内プロフィールアイコンから「新規追加」を選択して登録します。

Amazonプライム・ビデオのメリット・魅力

次にプライムビデオの魅力についてご紹介していきます。

コストパフォーマンス

プライムビデオ最大の魅力が、コストパフォーマンスの高さです。

プライムビデオは、Amazonプライム会員に用意されている特典の1つです。

Amazonプライムには、お急ぎ便・お届け日時指定便などの配送特典をはじめ、

200万曲以上が聴き放題で楽しめる音楽配信サービス「Prime Music」

「Kindle unlimited」のタイトルから数百冊が読み放題となる「Prime Rrading」

容量無制限のフォトストレージ「Amazon Photos」

など様々なサービスが用意されています。

1万本以上の作品が見放題

見放題になるのは「Prime Video」で配信されているコンテンツの一部です。

見放題ではないコンテンツは、レンタルまたは購入して視聴します。

プライムビデオには随時新しいタイトルが追加されています。

見放題ではないタイトルはレンタルでカバーでき、

新作を含め流通しているたいていの作品を見つけることができます。

プライムビデオのオリジナル作品

 

HuluやNetflixをはじめ、

最近どの動画配信サービスもクオリティーの高い

オリジナル作品の配信に力を入れています。

2016年に配信スタートして以来看板番組ともなった

「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」

や2015年11月からプライムビデオに配信されたバラエティ番組

「内村さまぁ〜ず Second」

さらに、本国アメリカでの人気の高さから

日本でも話題になった

Amazonオリジナルテレビドラマシリーズ

「まほうのレシピ」

などがあります。

無料体験が嬉しい、充実のPrime Videoチャンネル

 

プライム会員特典の1つで、

追加の定額料金で好きなチャンネルを個別に視聴できる

「Prime Videoチャンネル」にも注目です。

TV番組、スポーツ、ドキュメンタリー、ニュースなどの

幅広いジャンルが揃い、ほとんどのチャンネルに無料体験期間が設けられています。

それぞれ個別に契約するよりも割安な場合もあり、

特定ジャンルの旬なコンテンツを求める

ユーザーには見放題以上に魅力があるとも言えます。

Amazonプライム・ビデオのデメリット

作品の入れ替わりが激しい

プライムビデオは作品の入れ替わりが多く、

今までプライム会員特典で視聴できていた作品が、

プライム対象外になるということが珍しくありません。

 

プライム対象外に移行する予定の作品は事前に把握できるので、時間のあるときにチェックしておきましょう。

動画視聴前にCMがある

プライムビデオでは動画再生前に、

Amazonオリジナル作品や予告編などのCMが流れることがあります。

早く観たいと思っているときにCMが入るのは少し嫌ですよね。

有料サービスなので、CMはない方がいいですよね。

プライムビデオのまとめ

月額500円で動画が見放題になるのはもちろん、

音楽が聞き放題になったり数百冊が読み放題となったりと、

コストパフォーマンスの高さとしては他の動画配信サービスでは

実現できないのではないでしょうか?

 

ただ、動画配信サービスだけの点で見れば、見放題作品数は結構少ないのかなと思いました。

 

ぜひ、気になった方は登録してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です