パズルゲームRe:ステージ!プリズムステップのゲーム内容や評判をレビュー!

 

今回は

「Re:ステージ!プリズムステップ」

 

について、そのゲーム内容や評判についてご紹介していきますので

 

「Re:ステージ!プリズムステップ」が気になっていた方はぜひ参考にしてみてください!

Re:ステージ!プリズムステップって?

 

メディアジックス誌『コンプティーク』のスクールアイドルプロジェクト『Re:ステージ』が、スマホ向けリズムゲームになって登場!

 

疾走感のある楽曲にパズルゲームのような要素を取り入れた新感覚のタイトルとなっています。

 

ノーツをじっと待ち構える新感覚リズムゲーム

 

『Re:ステージ』は、中学生たちがスクールアイドルとして夢のステージを目指していくストーリーを描くメディアミックスプロジェクトです。

 

『コンプティーク』2015年8月号から連載が開始されたノベルを皮切りに、作中のアイドルユニットのCDやライブ、ラジオなど、すでに多方面への広がりを見せている注目作となっています。

 

本作『Re:ステージ!プリズムステップ』は、『Re:ステージ』の作中に登場するアイドルユニットたちの楽曲に合わせて、ノーツをタップしていくリズムゲームとなっています!

ゲーム内容は?

 

画面の上から落ちてくるノーツを、タイミングよくタップやスライド操作します。

 

操作方法はこの2つに限られるうえ、ノーツのスピードが非常にゆっくりなので、音ゲー初心者の方にもプレイしやすくなっています。

 

編成したユニットの能力に応じてスコアが出るので、ハイスコアそしてフルコンボを目指していくのが基本的な遊び方になります!

ゲームならではのドリームユニットを編成しよう!

 

ゲーム中に登場するのは、メインとなるKiRaRe(キラリ)に加え、ライバルユニットである「ortensia(オルタンシア)」「Stella Maris(ステラマリス)」などのキャラクターです。

 

もちろんそれぞれの楽曲もプレイすることが可能です!

 

キャラクターは主に課金ガチャからの入手となります。

 

上記のユニットに加え、ゲームオリジナルのキャラクターも登場する予定です。

 

ユニットは6人までの組み合わせで自由に編成することができるので、ゲームならではの夢のユニットを作り上げていきましょう!

 

パズルの要素を取り込んだ”待つ”リズムゲームパート

 

リズムゲームパートでは、ノーツを操作する場所(ゲーム内ではボタンという呼称)を自由に入れ替えることができます。

 

これは、リズムゲームではかなり異色といえます。

 

ノーツとボタンには複数の色が設定されており、両者の色が同じにならないと、タップなどの操作が成功になりません。

つまり、落ちてくるノーツに合わせてボタンの位置を入れ替えていくという、パズルゲームのような側面も『Re:ステージ!プリズムステップ』にはあります!

 

この色を合わせる作業を行いながら、次の4種類のノーツを操作していきます。

 

実は「TAP」と表示されたもの以外、タップ操作は必要ありません。

ノーツとボタンの色さえあっていれば、あとは放置しているだけで「Perfect」の判定になります。

 

放置していいノーツと、タップしなければならないノーツを見分けながら、楽曲をプレイしていきます!

 

入れ替えられるボタンの仕組みも相まって、従来のリズムゲームとはかなり異なる操作感を味わえるはず!

 

攻略のコツは、アクセサリーとスキルに気をつかう!

本作の攻略のコツは、キャラクターたちにアクセサリーとスキルを調整して設定していくこと!

まずはセンターをブーストアップ

序盤では、アクセサリーの数も少ないので、センターの子に全て盛ってしまうのが得策です。

そして、使いやすいスキルをセットしておきましょう!

 

これだけで、かなり有利になります。

タップの必要ないものの見極めと先行入力

あとは、リズムパートでのタップが必要か、そうでないノーツの見極めが最大のポイントでしょう。

 

慣れるまでにやや時間がかかるかもしれませんが、キャラの配置変更は先行入力が可能なので、タイミングを見て入力をしましょう!

 

アイドルたちの青春ストーリーをフルボイスで堪能!

 

本作では楽曲のプレイと並行して、KiRaReメンバーたちの物語がフルボイスで展開されます。

 

中学生アイドルの甲子園「プリズムステージ」で優勝を目指していく、彼女たちの青春ストーリーを楽しもう!

 

入手したキャラクターによっては、アイドル個人のキャラストーリーが開放されることもある。

アイドルのプライベートな一面を垣間見られるようです。

 

パズルゲームとしてとらえよう

 

時折やってくるタップノーツのみを見極めて、それだけをタップすることがかなり難しいと感じるようです。

 

またノーツの速度もかなり遅く、タイミング調整機能がないので、タップのタイミングがなかなか合わないのも気にかかるところのようです。

まとめ

 

元気の出る楽曲やかわいいキャラクター、青春ストーリーなど、2次元アイドル好きを虜にする要素は豊富に存在しています。

 

リズムゲームが苦手な方も、ぜひプレイしてみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ダウンロードはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です